化粧品物流 SERVICE

化粧品会社発の物流だから整っている 「化粧品物流に求められる条件」 を全てクリアにした、
まさに 「化粧品のための物流」 を実現しています。

サービスの強み STRENGTH

化粧品製造業許可取得

スキマデは、化粧品製造業許可を取得していますので、下記のような化粧品ならではの作業でも対応が可能です。

クリーンな環境

「化粧品を扱うのであれば、倉庫内は綺麗でなければならない」 という強い思いのもと清潔な作業環境づくりを徹底しています。

01倉庫内は全面土足厳禁

化粧品会社発の物流会社ならではの発想。
倉庫をオープンした際、「化粧品を扱うのであれば、倉庫内は綺麗でなければならない!」 と強く思い、外から持ち込まれる土などを徹底排除しました。
新しく入る作業スタッフや設備点検業者も含め、室内履きの使用を徹底しています。

02防虫対策として梱包作業場を4階に設置

一般的な倉庫では、トラックから荷物を下ろして荷受けをするため、「作業場のすぐ近くが外」 という環境が見受けられます。
外と近いと、虫が作業場に入り込んできてしまうことも少なくありません。
そこでスキマデ倉庫では、エンドユーザー様が箱を開封した際に、虫が入りこんでしまっていたという最悪の事態を避けるため、4階に作業場を設けています。

03作業者はヘアキャップ、手袋の着用を徹底

「箱の中に髪の毛が入っていた」 「商品に指紋が付いていた」 などといった、エンドユーザー様が商品を
受け取って箱を開けたときにがっかりすることがないよう、日々努めております。
作業前には、現場マネージャーが、作業メンバーの身だしなみチェックも実施しています。

化粧品特有の管理項目を網羅

化粧品会社発の物流会社だからこそ、厳しい管理項目を設けております。

01徹底した検品基準

化粧箱の凹みやキズに対するチェックは怠りません。
許容範囲に関しては、ブランド様のポリシーによりますので、 お付き合いしていく中でちょうど良いポイントを決めていければと考えております。

02温度管理

空調を完備しております。
倉庫内の温度をモニタリングし、夏の一番暑い日でも35℃前後の温度になっています。
製品の管理はもちろん、作業員に対しても働きやすい環境を提供しており、汗が落ちることもないです 。

03ロット管理

ロケーション管理で、先入れ先出しを徹底管理しております。
日々000点もの化粧品を扱っているので、社員全員にロット管理の意識が根付いています。

ロットとは?

製造ロット番号の略称です。同じ条件下で生産する製品の塊を示します。
その番号を確認することで「いつどういった条件で製造したものか」 を追うことができ、万が一に、製造トラブルが発生した場合でも、正しくロット管理をしていると、おおよその影響範囲を把握することができます。
トラブルはないことに越したことはないですが、「万が一のリスクヘッジは大切」 という考えのもと、管理を徹底しております。

スキマデが大切にしていること FEATURE

お客様のフェーズに合わせた物流サポートが可能

これまでスタートアップ企業様から、モールや実店舗へ事業展開している企業様まで、幅広く対応してきたため、お客様に合わせた物流を提供します。
化粧品OEM出身者が多数在籍し、製品設計の段階から物流まわりの設計もサポート可能です。

01「物流のことは1ミリも分からない…」というお客様へ

1から10までお客様の物流をサポート

スタートアップ企業様、初めてEC事業を立ち上げるお客様に対しても、丁寧に一からサポートいたします。
準備することや、物流を選ぶときのポイントなど、ご説明いたします。

小回りの利いた対応が可能

私たちスキマデは、待ちの姿勢ではなく「良きに計らう」を行動指針としております。
最初に必要な物流周りのタスクを把握し、能動的に対応いたします。
例:3社間のチャットでサプライヤー様とのやり取り、キャンセル処理、入荷予定登録

02「販路を広げるチャンス!でもどうしたら…」というお客様へ

販促物など細々したSKU数が多くても大丈夫!

大手のバラエティショップやドラックストアとお取引を始める際、避けて通れないものが、什器、ボードなどといったディスプレイ用販促物ですが、これらの出荷は、通常の商品とは異なる取り扱いが必要で管理が煩雑になりやすいため、普通の物流会社では嫌煙されることが多いです。

私たちスキマデでは、今までの経験から、お客様に合った管理方法と梱包方法を熟知しているため、スピーディかつ正確な方法をご提案します。

細かい荷姿指定も対応可能

Amazon倉庫をはじめ、納品時のルールを細かく指定する倉庫や納品先が多い中、コストを重視して、融通が効かない倉庫を選択してしまうと、将来ブランドを大きくしたときに足かせになります。
私たちスキマデでは、システム管理の工程と、アナログ管理の工程を分けているため、どのフェーズにも応じた柔軟な対応が可能です。

急な物量波動にも、フレキシブルに対応

私たちスキマデでは、マルチブランド方式および、長期的な付帯作業を請け負うことで、ストックは不可能と思われてきた人員リソースのストック体制を実現しております。
事業の成長フェーズで出荷予測が立ちにくい状況、出荷件数の増加にも、柔軟に対応していきます。

お客様との取り組み事例 CASE

CASE01出荷件数30件/月規模 ブランドI様
化粧品の取扱注意点を先回りして察知してくれてスムーズな立ち上げに!

業務内容

化粧品ブランドを立ち上げ

初めて化粧品ブランドの立ち上げで、右も左も分からず、ロット管理や温度管理などブランド側から対応しているか、確認することができませんでした。

お客様の声

細かいことまで丁寧にご説明いただきました!

しかし、納品時、倉庫側から自発的にロット番号の質問が来たことで、ロット管理の存在に気づきました。そして、そもそもロットの必要性を質問すると、初心者にも分かるよう丁寧にご教示いただきました。

他にも、定期購入の回数で同梱物の出し分けをしたい場合や、Amazon出荷の一般的なフロー等、化粧品物流の立ち上げ回数が多いからか、積極的にご案内いただき、本当に助かりました。

CASE02出荷件数4万件/月規模 ブランドH様
新商品リリースで、遅延覚悟のスケジュールを2日短縮!

業務内容

トラブルで付帯作業が必要に・・・

大事な新商品で、責任表示内容に誤りが発覚し、訂正ラベルが必要になりましたが、新商品ということで出荷開始日が迫っており、一刻も早く直す必要がありました。
※補足:化粧品特有の責任表示は、誤りがあると、最悪の場合回収トラブルに発展することがございます。

お客様の声

倉庫で作業ができた分、工場移送の手間が省けました!

本来であれば、倉庫で納品された商品を工場へ移送(+1日)して、作業し、さらに工場から倉庫へ再納品(+1日)する必要がありましたが、倉庫内で作業ができたため、本来かかる移送時間が不要となり、約2日の短縮につながりました!

CASE03出荷件数10万件/月規模 ブランドN様
獲得予測の難しい新規顧客用のトライアルセット商品の組み立てを必要な時に必要な分だけ!

業務内容

「新規獲得でなるべく費用を抑えたい」という中・・・

「新規獲得は予測件数を立てることが難しく、なるべく費用を抑えたい」という中、新規獲得にかかる費用の1つとして、トライアルセット商品がありました。
そこで、トライアルセット商品を工場で作って倉庫に納品する方式ではなく、製造業資格がある倉庫のため、最低限の中間品(ミニボトル)と資材を倉庫へ納品して、倉庫でセット組をする方式にしました。

お客様の声

出荷実績から物量予測していただきました!

出荷実績の挙動を見ながら、セット組をすることで、セット組にかかる工賃を必要な時に必要な分だけにすることができました!

CASE04出荷件数5万件/月規模 化粧品ブランドR様
一度作ったセット組商品も、出荷の波動によってフレキシブルに解体・再セット!

業務内容

急な増産で、急遽セット組み作業が必要に・・・

新しくキャンペーンを打ち出したら想像以上に好評で、急遽キャンペーン用セット組商品の増産が必要になりました。急ぎ工場へ増産をお願いしましたが、中身と容器が間に合わないと対応不可の連絡が入り、欠品を覚悟。しかしもう一度在庫を見直したところ、同じ中身容器を使用した別のセット品があり、その在庫は潤沢にあることが発覚しました。

お客様の声

化粧品製造業許可を持った倉庫で助かりました!

その在庫を使えないか相談したところ、製造業許可証があるので、解体して再セット組OKとなり、欠品の危機を脱しました。

CASE05出荷件数10万件/月規模 化粧品ブランドN様
豊富な経験と知識から無事トラブルを回避!

業務内容

誤って薬事法を逸脱する作業依頼をしてしまい・・・

母の日ギフト商品のセット組を依頼しました。セット組仕様書をスキマデさんに渡すと、「店頭に並ぶ状態で、化粧品の販売に必要な責任表示の記載がないとまずい。念のため、製造販売元の見解をご確認いただいほうが良い」とアドバイスを受けました。

お客様の声

的確なアドバイスでトラブルを回避することができました!

急いで製造販売元に確認したところ、やはり責任表示が必要でした。製造販売元から「この場合、最悪の場合回収トラブルになるから気を付けて」と指導されましたが、今回は、おかげ様でトラブルを回避することができました。

  1. TOP
  2. SERVICE